マンション・不動産を納得して売却するには

マンション・不動産を納得して売却する為の情報ブログ

内緒で売りたいなら高くは売れない

「隣近所に内緒売りたいんです」

広告などは掲載しないでください」

 売主さんだって色々な事情もあるのでしょう。そう言われれば、そのように売却活動をします。

 

f:id:master-of-piano:20160912161242j:plain

しかし、それならば「でも値段は高く売りたい」などと付け加えてはいけません。不動産とは文字通り(不・動産)です。建物や土地をかばんに入れて営業することなんてできないのです。不動産は地域性のあるビジネスで、いくら良い物件と言っても、買主さんはまったく知らない町の物件は、なかなか買えません。

逆に住み慣れた町であれば、多少のことは目をつぶっても買いたいという欲求が多いのは、当然の結果でしょう。不動産なんて、わりと近所に住んでいるお客様に売れるのです。

 

不動産売買は、ほんのちょっとしたきっかけで売れることが多々あります。
「いつも通っている道を1本回り道したら、売り出しをやっていた」
「偶然会った近所の人から情報を聞いた」など、あれだけお金をかけて広告宣伝しても、買主さんが見つからないのに、結局買ったのは、物件のすぐ近所の人なんて例はたくさんあるのです。

 

なるべく多くの人に知ってもらい、たった一人の買主さんを探すのが高値取引の秘訣ですが、内緒で売るという事、これは売れる機会を狭くしているため、自ずと高くは売れないということに結びつくのです。

 

もし売れなかったらご近所に恥ずかしい。または、人には言えないさまざまな事情を、売主さんは抱えていることでしょう。不動産購入は、内緒で探すことは簡単ですが、売ることはどうしても告知が必要です。広告掲載できない物件では、やはり高くは売れないと思っておいた方が無難です。